白熱電球をLED電球に変えてみませんか?
  • 節電対策をしたい・・・
  • 電気料金値上げが予想されるので少しでも電気代を抑えたい・・・
  • 電球交換の手間やコストを軽減したい・・・
  • 電力不足を考慮して空調の使用をできるだけ軽減したい・・・
こんな方に、今流行のLED電球への電球交換をお薦めしています。
電球の数が増えれば増えるほど、その消費電力は大きなものとなり、電気料金に跳ね返ってきます。
また、白熱系電球を多く使用している場合は、電球自身の消費電力以外に電球の発熱による室内温度の上昇に伴い、エアコン稼働率が上がるため、エアコンの消費電力増加による電気代も加算されてきます。
LED電球は白熱電球に比べ、消費電力は約10分の1、発熱量は8分の1であるため、大幅な電気料金の削減を見込むことが可能です。
また、電球の寿命も20,000~50,000時間と、白熱電球の約13~33倍に相当するため、電球交換の手間と費用も削減することができます。
LED電球は電球単体の価格が未だ高価なため、電球の入替えには大きな費用は伴ってしまいます。
しかし、5年や10年といった長期的な比較をした場合は、施設や業態によっては大幅なコストダウンに繫げることが可能です。
結婚式場のLED電球化によるシミュレーション例